初心者必見!ゴム板はレザークラフト用の専用品を買うべき理由とは?

‶初心者必見!レザークラフトを始める為に必要な道具編 ~主要な道具達~”でチラッとお伝えしましたが、レザークラフトに使用するゴム板はきちんと専用品を買うべきです。間違っても、ホームセンター等で売られている厚いゴム板を使用すべきではありません。その理由を今回説明していきたいと思います。

  1. ホームセンターに市販されているゴム板とレザークラフト専用のゴム板の違い
  2. ホームセンターに市販されている安物ゴム板をレザークラフトに使用する弊害

1.ホームセンターに市販されているゴム板とレザークラフト専用のゴム板の違い

違いを説明する前に、次の写真を拝見して頂きたい。

ホームセンターで買ったゴム板(厚い物)
レザークラフト専門店で購入したゴム板

この2つの写真は、木槌で菱目打ちを叩いた後の写真です。見て頂けるとわかる通り、ホームセンターで売られているゴム板は、菱目打ちが刺さってしまいます(容易に根元まで刺さります)。レザークラフト用のゴム板は、刃先で止まる為、刺さりません。要するに硬さが全然違います。ホームセンターで売られているゴム板は、柔らかく、簡単に刃を貫いてしまいますが、レザークラフト用のゴム板は固く作られている為、刃を貫くなんて事はありません。(固すぎて角の部分を触ると痛いぐらいです笑)。

2.ホームセンターに市販されている安物ゴム板をレザークラフトに使用する弊害

柔らかすぎるけど、それの何が悪いの?って思いますよね。斯くいう私がそうでした(笑)レザークラフト用のゴム板って買うと1000円以上はするし、ホームセンターで売っているゴム板って厚みのあるものでも500円以下で買える。要するに机を傷つけなかったら問題ないんじゃないの?って、ずっと思っていました(笑)。その理由を説明致します。では次の写真をご覧下さい。

ホームセンターで売っているゴム板で作った作品(縫い目の裏側)
レザークラフト用のゴム板で作った作品(縫い目の裏側)

上の写真を見比べてみると、明らかにホームセンターのゴム板で作った作品の縫い目が不揃いで不細工ですよね?レザークラフト用のゴム板で作った作品は、縫い目が一定で綺麗に仕上がっています。そうです。作品にこんなに差が出てしまうんです。ホームセンターのゴム板だと柔らかく、土台がグラグラになり、真っすぐに打ったつもりでも微妙に曲がってしまうんです。レザークラフト用のゴム板は固いので、土台がしっかりしているため、割と適当に打っても真っすぐ刃が通るんですね。僕はこの事を知らず、約3年もホームセンターの安物を使っていました。今見返しても、表側からだと判らないのですが、裏側をみるともう・・・がっかりな作品が沢山です。革屋さん曰く、ホームセンターの安物ゴム板だと、刃先がゴム板に刺さってしまう分、刃先側へのダメージも大きいと聞きました。つまり、折れてしまう、また切れ味が落ちる可能性が高くなると・・・。     本当、最初からケチらず、しっかりしたレザークラフト用のゴム板を最初から揃えておけばよかったと後悔しています。

菱目打ちとゴム板だけはきちんとしたレザークラフト用の物を買いましょう!

正直、レザークラフトにとって、菱目打ちとゴム板は一番の要だと思います。この名品だけは、皆さん、ケチらず、きちんとした専用品を買いましょう!!僕と同じ失敗をしない様に、、、(笑)。楽しくレザークラフトをする為に、自分だけの最高の物を作る為にも、ここだけは外さないで下さい!!今からレザークラフトに興味を持たれている皆さんに、経験者の悲痛な思いが届けばよいな・・・と心から願っています。