レザークラフト 革の種類 ‶ヴィッテロ・フィオーレ” の紹介!

通販ショップ レザークラフト フェニックスさんより、ヴィッテロ・フィオーレの輸入革を購入しまし、財布を作りましたので、ご紹介致します。

ヴィッテロ・フィオーレとは

イタリアのサンタクローチェ地方にある1896年創業のGUIDI&ROSELLINI社の『Vitello Fiore(ヴィテッロ・フィオーレ)』というタンドカーフです。GUIDIと言えばブーツが有名だそうですが、元々はタンナーとして立派な歴史のある会社であり、一流ブランドに素材提供していたそうなのですが、2005年から自社ブランドとして靴製品をスタートさせ、成功を収めたそうです。

イタリア語で書くとVitello Fiore(ヴィテッロ・フィオーレ)とのことですが、
google翻訳で訳してみると「仔牛の花」とのこと。仔牛の花、とのことですが生後6ヶ月未満のカーフ革です。
成牛よりも小ぶり(1枚丸革で160~220DSほど)です。
キメが細かく滑らかな吟面を持つ仔牛の皮をバケッタ製法でコシのあるオイルがしっかり効いたカーフに仕上げています。
使用前はマットで黒の色味がやや浅い印象ですが、使い込むほどにツヤが出てきて深みのある黒に変化していきます。
触るとしっとりしなやかな独特の触感です。処理された床面も触り心地が素晴らしく、気持ち良い。エルバマットのようなしっとり感がありながらも、やわらかくしなやかで、なおかつカーフのきめ細やかさのある革です。
厚みが1.7mm前後で硬すぎず柔らかすぎない質感なので、小物や財布はもちろん、バッグにもおすすめですし、オイルがしっかり効いているので靴のアッパー用としても有名な革だそうです。

なめし:タンニンなめし(バケッタ製法)
仕上げ:染料染め、オイル仕上げ、裏処理済み
厚 み:1.7mm前後

【A4サイズ】ヴィテッロ・フィオーレ – ヌメ革と真鍮金具とレザークラフト材料の通販-フェニックス (shop-pro.jp)

泣く子も黙る(?)GUIDI社Vitello Fiore(ヴィテッロ・フィオーレ) | phoenix blog (l-phoenix.jp)

引用

ハンドメイド 二つ折り財布 紹介!

マットな質感です。半年使用なのですが、ところどころ当たりによる艶が出てきています。バネホックは、勿論真鍮製。バネホックでは、自分が使うサイズは中サイズばかりです。一番使い勝手が良いので。
背面です。ヴィッテロ・フィオーレの表面は、ややざらつき感が強いです。手に馴染みやすいですね。こちらもよく当たる部分に艶感が強めに出てきています。
しっかり刻印も出来るレザーです。いい感じにイニシャルが入ってます(笑)バイクの刻印は、僕のお気に入りです。
オープンにした所。カード入れと小銭入れは、姫路レザー本舗さんのブライドルレザーを使用しています。ちょっとこの画像では分かり難いですね。
小銭入れは、マチを付け、中仕切りを設けました。非常に使い勝手が良いです。
カードポケットの内側にもポケットを配置。
小銭入れも同様。オールレザーの素材で作れるのはハンドメイドの醍醐味ですね。
ヴィッテロ・フィオーレの床面です。表面と違い、こっちはしっとりと、尚且つ非常に滑らかに処理されており、触り心地は素晴らしく気持ちが良いです。一切毛羽立っていません。この革は、最初から床面処理がなされており、どんな革の床面よりも滑らかです。さすが歴史のあるタンナーさん自慢の革です。

やはり、さすが高級なGUIDIブーツの革。歴史のあるタンナーさんの革は違いますね。非常に高級感があります。マットな質感の革に艶が出てくる独特の経年変化も堪りません。革本来の楽しみを存分に楽しめる素材だと思います。

1.7mm厚ですが、比較的柔らかめの革で、加工がし易かったです。確かに小物づくりに向いていると思いました。

少し値が張ります(レザーフェニックスさんでA4サイズ、税抜き2850円で販売)が、その価値は十分にあると思います。一生ものの一点ものに使う革の素材に選んで間違いないです!!

是非とも、お勧め致します。

・・・因みにこの二つ折り財布、外側の革と内側の革に、A4サイズのヴィッテロ・フィオーレ、1枚で足りました。カードポケット、コインポケットは、姫路レザー本舗のブライドルレザーを使用しています。参考までに。

【A4サイズ】ヴィテッロ・フィオーレ – ヌメ革と真鍮金具とレザークラフト材料の通販-フェニックス (shop-pro.jp)

引用