デイキャンプ 道具紹介!

キャンパーの友人とデイキャンプに行ってきました。場所は、和歌山の竹房橋。パラグライダーが飛ぶ地域としても有名で、結構他府県の方からも来られているので、無料で楽しめるバーベキュー場として有名です。今回、僕が愛用しているデイキャンプ(ソロキャンプ)道具をご紹介致します。

コールマン コンロ パックアウェイグリル2

ボロボロですみません(笑)かなり使い勝手の良い焚き火台です。

コールマン コンロ パックアウェイグリル2は、かなりコンパクトに収まる為、バイクにも積みやすく、組み立てると結構大きめな焚き火台になる為、燃やしていて楽しいです。最初は、ソロ用の折り畳みコンロを購入し、使っていましたが、焚き火がしたくなっちゃいまして、これを買ってからはこいつばかり活用しています。専用の網も結構大きい為、2人分くらいは焼けちゃいます。定価5千円程ですが、4千円程度で手に入るかと思います。1台あるだけで、焚き火、調理と二通り楽しめる為、お勧めです。

岩塩プレートでアユを焼いている所。まだまだお肉を焼くスペースが余っています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 炊飯器 林間兵式ハンゴー 4合炊きM-5545

やっぱりソロキャンプと言えば、飯盒飯!飯盒飯で作る白ご飯は、艶・コシがあり、芯がしっかりしており、立つ白ご飯。この白ご飯がもう、旨いのなんのって。飯盒飯と焼肉があればもう最高です!!

キャプテンスタッグの飯盒のこのカラーに惚れました。武骨なデザインに惹かれました。

AMAZONで1400円程で売っています。本当にお勧めです!!

キャンピングムーン(CAMPING MOON) トライポッド L 

飯盒と言えばやっぱりこれ!!

飯盒と言えば、やっぱり必要になるのは、トライポッドです。これさえあれば、飯盒のみならず、お鍋料理なんかも出来ちゃいます。この商品は、耐重量15Kgというだけあって、しっかりしています。コンパクトに収納出来ますし、質感が良いのでお勧めです。また高さが105㎝もあり、組み立ての際の足の調整によって高さも変えれる為、非常に使い勝手が良いです。AMAZONで1980円で売っています。非常にお勧めな商品です。

高さを調整しやすいチェーンで火調整もばっちりです。
今まで紹介した商品を使って調理。インスタ映えにぴったり(笑)

この三つの道具は、僕のデイキャンプの定番道具となっています。手入れもし易い為、片付けも楽々です。デイキャンプをこれからしようと思っている方にお勧めの3種の神器です(笑)